しもうた!ビール冷やすのを忘れてたやんか!




さぁ、暑い季節がやってきました!

暑くなってくると多分BEERがうまい!

多分と言ったのは、私は下戸ですから想像しかできないのです。

 

子ども目線からすれば、暑い中、遊び倒して帰宅して…

しもうた!お茶やジュース冷やすの忘れてたやんか!

これは、大事件であります。

これを科学の力で解決しようというのが、

今回、挑戦したいテーマなのです。

 

 

熱の伝わり方を研究すれば、短時間でビールを冷やせる?

鍋に水を張って、お湯を沸かす。

日常にある風景ですが、どうやって温度が上がっていくのでしょう?

フライパンを火にかけて、しばらくすると、

持つところまで熱くなるじゃないか!

 

でもさぁ、

土鍋は温まるのにすごい時間がかかるけれど、

なかなか冷めない。

昼間のアスファルトは、めっちゃ暑いけれど、

夜には超冷たいし…

物が温まる、冷めるってことよく観察すれば、

きっと何かの法則が見つかるかもしれません。

 




 

この法則が分かれば、瞬時にビールを冷やす方法がわかる?

温めるという視点で熱について見てきましたが、

ここで見つけた法則を上手に活用すれば、

効率よく冷やす方法が見つかるかもしれません。

 

よく知られているのは、

氷に塩を入れると冷えますが、何で?

氷に砂糖を入れるとどうなるのでしょう?

またまた、

氷にハッカのようなスーーーっとするものを入れると、

超冷却機能をもつのでしょうか?

この辺り、きっと大人も試したことがない人が多いと思います。

 

 

今回は、家庭円満のために、冷却研究!

短時間でビールを冷やす方法は見つかるのでしょうか?

せっかくですから、

氷に塩を入れるとなぜ、温度が下がるのか?

打ち水などをするとなぜ、温度が下がるのか?

この辺りの科学的な解説はしようと思います。

 

この辺りの理論と、

物が温まる時の法則をうまく利用して、

短時間でビールを冷やすことが

果たしてできるのでしょうか?

 

簡単な方法で、これが実現できれば、

しもうた!ビール冷やすの忘れてたやんか!

イライラ…イライラ…

そんな大変な状況にならなくて済みます。

国民のイライラの解消に向けて、

科学キッズでサッと冷やす方法を追求します。

 

科学キッズに関心のある方はお気軽にメッセージを

実際、どんなことをしているのか?

うちの子どもには、こんな体験がさせてみたいけれど・・・

いろいろと思われることはあると思います。

お気軽に、下記のフォームよりメッセージをお送りください。

主に京都符亀岡市で活動は行っておりますが、

他府県からご参加してくださっている方もいらっしゃいます。

遠方の方もご遠慮なく、お気軽にメッセージをください。

 




記事を書いている人

渋谷 浩一郎
渋谷 浩一郎地味にコツコツ事業を伸ばす物書き屋
理想の実現、事業を伸ばすのに重要なものは「想い」
Webの活用でも、何を発信するかが重要。
あなたの想いを引き出し、目に見える形にするのが得意。
ビジネスを伸ばすセッションは、ヤバい!が連呼される。
現在、建築メーカー冊子の連載・WordPressで想いを伝えよう!グループを運営する他、朝6時から生徒と一緒に勉強をするなど独創的な取り組みを行っている。