子どもも大人も挑戦したらええ!

毎月10万円でも副収入があれば幸せだと言えますか?

2018/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「気持ちと言葉でビジネスが変わる」という発想を教える人。教諭からビジネスの世界に入り、ツールや方法をメインにするな!と強く感じる。気持ちが変われば言葉が変わるからだ。【愛するもの】WPで想いを発信しているグループのメンバー・自作のベーコン・懇親会

もし、毎月10万円の家賃収入でもあれば、

どんなに生活は楽になるでしょう。

あなたも一度は、そんな事を思ったことがあるはずです。

もちろん、私もなんども思いました。

教員を退職するかしないか…

そんなことを迷っていた時期は、毎晩のように思いました。

(今でももちろん欲しいです。)

 

社会をみても、ここ数年で、

収入の柱は、複数あった方がいい。

なんて話も随分、普及してきたように思います。

また、

ソフトバンクは、副業をOKとしましたので、

会社の在り方を見直す時期が来ているかもしれません。

 

先日なんかは、お金に対する考え方が聞きたい。

なんていう方もいらっしゃいました。

働き方が大きく変わろうとする時だからこそ、

お金と仕事、豊かな生活について考えてみたいと思います。

 

では、月に30万円でも副業で稼げたら幸せですか?

そりゃ、幸せかもしれません。

30万円と言えば、サラリーマンの月収程度ですから、

退職して自分でやっていくぞ!

ってことも視野に入ってくる数字かもしれません。

退職をしなければ、毎月30万円の余裕がありますから、

相当、経済面ではゆとりがあるかもしれません。

ちょっとした贅沢もできそうです。

昼食もコンビニ弁当からお洒落カフェのランチに変わるかもしれません。

 

そりゃ、いいなぁ。

と思うかもしれませんが、超重要なことを忘れています。

 

 

何をして30万円を生み出しているのですか?

ここがスッポリ抜けてしまっています。

副業の話になると特に額面しか見られない傾向があります。

そんなことで、仕事になるのでしょうか?

 

本業となるとほとんどの人は額面だけ追うことはしません。

寿司職人の田中さん

初めまして。寿司職人をしています、田中と申します。

ぜひ、機会があればうちの店に寄ってやってください。

気の弱い渋谷

わぁー格好いいですね。

僕、お寿司大好きなんで伺いますね。

何年も修行されてきたんですか?

こんな会話をしながら、

その方がどうしてお寿司の世界に入ろうと思ったのか?

今、どんな気持ちで仕事をされているのか…

雑談をしていくのではないでしょうか。

 

ところが、これが副業になると、

突然、何をしてという視点がとても薄くなっている風潮を感じます。

 

 

副業で毎月10万円を稼ぐマインドとは?

こんなコピーがある雑誌に書かれていました。

副業に関する広告をみても、

月収10万を副業で安定的に稼ぐ!なんて書かれています。

そして、あなたにも必ず稼がせます!

こうしたコピーが目に着くということは、

ここに反応する方が多いということを教えてくれています。

 

稼いで調子に乗った渋谷

どうも、初めまして渋谷です。

サラリーマンの川崎さん

川崎と申します。渋谷さんは何をされている方ですか?

稼いで調子に乗った渋谷

月収5万円から這い上がり、今では月収200万まできました。

ここまで来れば、億も視野に入ってきます。

日常会話でこんな会話する人がいたらどうでしょう?

とりあえず関わらないようにするか、

一言、アホか!と私なら声をかけます。

 

なのに!(仕事柄、多くの広告や雑誌をみると…)

こんなコピーが多いのです。

そして、こう書いてあるのです!

 

稼ぎたいのなら、

上手く行っている人の方法を

そっくりそのまま真似てください!

確かにそうれで一時的に数字は上がるかもしれません。

でも、それが本当に豊かになることでしょうか?

 

自分らしさも自分の考えも一切押し殺して数字だけを追う。

その先に何が見えるのかも私たちは考える必要があります。

 

なぜ、副業が話題の中心になった途端、

多くの人が額面に気を奪われてしまうのでしょう。

 

 

お金があればという発想はお金の奴隷になります。

生活をする上で、必要最低限のお金というものはあります。

家賃が払えない状態で、お金があれば…というのは分かります。

それはそうなのですが、

全てがこの発想になるのは、

それこそチャンスを逃しているようにしか見えません。

 

トラックの運転手をしながら農業をしている友達も生き生きとしています。

まぁ、それなりに忙しいけど

自分で育てた野菜が当たり前に食べられるってええぞ!

冬は毎晩、鍋ができるしなぁ。

余った野菜は、近所の人にあげたら喜んでくれるし、

こうしてお前にもあげられるやんか。

金はそんなにないけど、結構贅沢な暮らししていると思うで。

と話をし、彼に会えばたくさんの野菜を分けてくれます。

 

私も教諭を降りる前には、

「どうやって家族を養っていくの?」

「そんなに簡単なものじゃないよ」

とたくさんの方々に言われました。

 

でも、

今はこうして好きなように文章を書くことが仕事になり、

私が思わず尊敬してしまうような方々が

ブログ発信をしてみたい!から教えてと声をかけてくれています。

 

額面は、億が見えています!なんてとてもじゃないけど言えません。

でも、明らかに自分らしく仕事をさせて貰っています。

教諭という仕事もどちらかと言えば好きでやっていました。

でも、その頃よりも今の方が、

満足感のある生活をさせて貰っていると感じます。

 

 

広告業界の鉄則も破って仕事がしたいんです。

こんなワードが響くとか。

心理戦でこうすれば、お客さんの心理を煽ることができるとか…

こんな時代ですから、

この辺りのロジックは、研究されています。

 

広告業界のクライアントは、

当然、商品・サービスの販売者さんということになります。

だから、販売者さんのことを第一優先に考えて、

販売戦略も考えられて当然のことだろうと思います。

 

ただ、社会の成り立ち、

お金のエネルギー・流れというものを見たときに、

売れるワードだけを入れて、見せかけをよくするというのは、

いずれ、終焉を迎えることになると思います。

 

メッチャ素敵な服を来て、

格好良く、セクシーであっても、

中身がなければ、長い付き合いができないのと同じです。

 

今、いつかの事業スタートに関わっていますが、

もっと素朴に、

でも熱いファンが集まるような発信をして行きたいと思います。

 

そして、

手法よりも「あなたの想いが一番重要!」ということを、

あなたにも体感してもらいたいなぁと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
「気持ちと言葉でビジネスが変わる」という発想を教える人。教諭からビジネスの世界に入り、ツールや方法をメインにするな!と強く感じる。気持ちが変われば言葉が変わるからだ。【愛するもの】WPで想いを発信しているグループのメンバー・自作のベーコン・懇親会

Copyright© 子育て大変ですか? , 2017 All Rights Reserved.