「ありがとう」って言って感謝しなさい。の深い意味とは?

「ありがとう」って言って感謝しなさい。の深い意味とは?

子育ての世界でも、ビジネスの世界でも、

「感謝すること」がとって大切です。

だから、「ありがとう」って言えば良いことも起きる。

なんてことがよく言われるのですが、本当なのでしょうか?

今日は、ちょっと素敵な話を聞く機会に恵まれたので、

あなたにもお伝えします。

 

「ありがとうって言いなさいね。」としつけます。

子育てでも、学校教育でも、

「こう言う時には、ありがとうって言いなさい。」

と声をかけたり、

子どもが近所の方から何かをいただいたりしたら、

「ほら、ありがとうは?」と、声をかけたりしていきます。

 

こうして、子ども達は

次第に「ありがとう」という言葉の意味を

実感しながら、覚えていくのでしょう。

 

ですから、

「ありがとうって言いなさい」と声をかけることも

とっても大切なことだと思います。

 

 

この言葉には「人生を変える力がある」ように思います。

「ありがとう」が人生を変える?

そんな大げさな…って思われるかもしれません。

でも、

今日出会った方が

こんな素敵な話をしてくれました。

 

私は小学校4年生です。

本当は友達と一緒にたくさん遊びたいけれど、

周りの友達は走るのも早いし、勉強も良くできるんです。

時には、面白いギャグなんかも言って、みんなを上手に笑わせてくれます。

 

でも…

私は、走るのもあまり早くないし、勉強も得意ではありません。

気の利いたギャグも上手に言えません。

 

そう思うと、

だんだん自信がもてなくなったことがあります。

私って何もできないって。

 

そのうち、友達と一緒に遊ぶことも不安になって、

休み時間も一人で過ごすことが多くなってきました。

 

本当は、みんなと遊びたいのに…。

でも、みんなと遊ぶとみんなが凄いから不安になるんです。

 

そんな時期に、

一年生の人と一緒に合奏をする機会がありました。

私は、ハンドベルの担当で一生懸命に練習をして、

少しずつできるようになってきました。

そして、1年生の子にもハンドベルを教えてあげました。

そうしたら、その子が「ありがとう。」って言ってくれたんです。

凄く嬉しかったです。ちょっとだけ、自信がもてるようになりました。

 

この子は、今、学校で勉強も頑張っているそうです。

 

 

何か役割を作ることも大切です。

「ありがとう」と言われるだけで、存在価値が高まるように思います。

ですから、

家事」などの仕事は、どんどん子どもにお願いしてもいいと思います。

 

「仕事だからやれ!」ではなく、

「やってくれてホンマに助かるなぁ。ありがとう。」

とすれば、子どもの存在価値は上昇!

 

また、こうしたエピソードを知っていると、

しつけとしての「ありがとう」が

もっと深い「ありがとう」に変わるのではないでしょうか。

 

 

以前の記事にも書きましたが、

人は人に認められることを渇望する。

と言われています。

 

こう言う私も誰かに「ありがとう」とか、

「また、ご一緒に何かできるといいですね。」

なんて言われると、とっても嬉しいものです。

 

で、そんな方に

「こう言う時ってどうしたらいいの?」なんて言われると、

「よっしゃ、任せておけ!」って思ったりするものです。

(できるとかできないとか関係なく)

 

今日の昼食は、両親不在でしたから、

長男が野菜炒めを作って(ちょっと不納得な出来だったそうですが)、

適当に昼食を済ませたそうですから、

「ありがとう」と伝えたいです。

 

記事を書いている人

渋谷 浩一郎
渋谷 浩一郎地味にコツコツ事業を伸ばす物書き屋
理想の実現、事業を伸ばすのに重要なものは「想い」 Webの活用でも、何を発信するかが重要。 あなたの想いを引き出し、目に見える形にするのが得意。 ビジネスを伸ばすセッションは、ヤバい!が連呼される。 現在、建築メーカー冊子の連載・WordPressで想いを伝えよう!グループを運営する他、朝6時から生徒と一緒に勉強をするなど独創的な取り組みを行っている。