私は女優よ!だから、綺麗であればいいの。勉強なんか不要!




僕はサッカー選手になるから、社会科の勉強なんか関係ない!

私は、歌手になりたいから音楽さえできたらいいの。

こういう思考って、特に子どもはするものです。

私も実際、本気でそう思っていたことありました。

でも、大人は知っているのです。

それは、なんとなくですが違うんじゃないか?ってこと。

 


サッカー選手に必要なもは?


小学校高学年の子ども達に質問したことがあります。

彼らの答えは…

  • 練習を真面目に続けていく根性
  • サッカーの技術が抜群に優れている。
  • チームプレーを大切にできる。

ということでした。

 

小学校の高学年にもなると、

技術だけに注目していないあたり…流石だと思いました。

 

サッカーの個人的な技術を高めることは、

練習をひたすらすればいいでしょう。

本を読み、練習し、コーチに教わり…

どれだけ、自分で練習をしたかによって

技術は確実に向上していくことでしょう。

 

 

では、チームプレーってどうしたら大切にできる?


更にこんな質問をしてみました。

少し難しい質問だったかもしれません。

それでも、懸命に考えてこんなことを言っていました。

  • 友達と仲良くする
  • 人の気持ちを分かろうとする

じゃあ、どんな人が人の気持ちが分かり、友達と仲良くできるのか?

さらに質問してみたかったのですが、

自分自身も一言で答えることは難しいので、

その場で、質問することは辞めました。

 

 

この疑問に対して分かりやすい例を聞く機会がありました。


女優の平田千華さんと話をする機会に恵まれたのですが、

彼女はこんな話をしてくれたのです。

 

小さい頃から女優として仕事をしています。

小さい頃は、いいものです。

みんながいろいろと準備をしてくれて、

私は決められたことを演じればいいのですから。

もちろん、演じる為の練習はハードでしたけど。

 

でも、今は大阪の舞台の練習をしています。

時代劇なので、着物を着て演じるのですが、

こんな動きをしたらいいというだけの話ではありません。

当時の人々がどんな生活をしていて、

どんな願いをもって生きてきたのかを知ったり、

どんな文化があったのか、

自分の中で理解することがとっても大切だと思います。

その理解の程度が、歩き方一つにも表現されるんですよね。

 

女優だから綺麗であったらいいとか、

演技が上手だったらいいっていうのはもちろんありますけど、

その部分だけ頑張っても人の心は動かないと思います。

 

今回の仕事は時代劇ですが、

いろいろな人の思いを表現することが仕事ですから、

たくさんの事を学び、いろいろな人の気持ちに

少しでも近づけることが大切だと思います。

だから、演技とは関係ないといって、

いろいろなことを学ぶことを辞めてしまうと

絶対にいい仕事はできないと思うんです。

 




 

文系のプログラマーが凄い!


私の知人に、文系の元プログラマーという方がいらっしゃいます。

かなり乱暴な表現ですが、

理系でプログラマーとなると、すごいプログラムは組むけれど、

コミュニケーションには興味がない。という方も多いそうです。

ですから、仕事の幅が限定的になります。

とにかく、プログラムを組む…。

 

ところが、プログラムも組めて、コミュニケーションも好き。

となればどうでしょうか?

専門的な知識を使って説明をするなんて仕事もできそうです。

そして、彼が言うには、説明していて気付くことも多々あるようです。

 

 

本当に質の高い仕事をする人は、限定がない。


通訳さんなどもそうです。

英語がよくできると通訳としての役割を果たすことができるでしょう。

でも、観光客を相手にする通訳であれば、

日本の文化を知れば知るほど良い仕事になると思います。

 

きっとこの考え方は、どんな仕事においても重要になってくると思います。

もし、あなたの家で、

俺は○○になるから、勉強は関係ない!

といった話が出た時には、その仕事の最大の可能性と、

そこに必要な力は何か考えてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

何で勉強するの?計算なんか機械でできるやんと言われたら?

 




記事を書いている人

渋谷 浩一郎
渋谷 浩一郎地味にコツコツ事業を伸ばす物書き屋
理想の実現、事業を伸ばすのに重要なものは「想い」 Webの活用でも、何を発信するかが重要。 あなたの想いを引き出し、目に見える形にするのが得意。 ビジネスを伸ばすセッションは、ヤバい!が連呼される。 現在、建築メーカー冊子の連載・WordPressで想いを伝えよう!グループを運営する他、朝6時から生徒と一緒に勉強をするなど独創的な取り組みを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です