大満足の人生を歩みたいのなら緊張するべきでしょ!

大満足の人生を歩みたいのなら緊張するべきでしょ!




誰もが、大満足の人生を歩みたいと思うでしょう。

あなたは、どんな人生が理想的でしょうか?

 

周りには素敵な友達がたくさんいて、

経済的には特に困ることもなし。

家族も平和で、自分のしたいことをすればそれが仕事になる。

なんてことが理想だ!という方は多いと思います。

 

ところが、それに向かって1歩を踏み出すと、

待ち受けるのが「苦難」「緊張」…ばかり。

楽しむことが大事だって本に書いてあったのに…。

やっぱり、そんな理想に憧れた私がバカだったのかなぁ?

なんて、感じたあなたに「苦難」「緊張」が超重要だという話をしたいと思います。

 

 

近々、セミナーを開くことになったんですが…

心臓が飛び出した加奈さん

セミナーの日が近づいてきました。

いろいろ準備をして、話す内容ももちろん定まっていますが、緊張します。

気の弱い渋谷

そりゃ、初めてのことですから緊張しますよね。

でも、緊張するからいいことがたくさんあります。

緊張しておいてください。

心臓が飛び出した加奈さん

心臓が飛び出しそうなんです。

お腹も痛くなるんですよ!

なんかいい方法はないんですか?

 

なんて話をしていました。

その緊張する気持ち、トイレが妙に近くなる感じ、すごい分かります。

私は、学校で何千回も授業としてやってきましたが、未だに緊張します。

ですから、人前で話す機会が少なかったという方にすれば、

もう、逃げたーい!なんて気持ちになるのも分かります。

 

でも、この逃げたーい!って感じを経験すると、

とんでもないメリットがたくさんあります。

このメリットは、金額に表現することすらチープに感じるほどです。

 

だから、緊張しまくって、トイレにこもれ!

緊張しまくって、お腹が痛くなれば、

確かにパフォーマンスは下がります。

スポーツや入試の世界では、一発でアウトかもしれません。

でも、自分らしく生きるという視点にアウトは存在しません。

あなたに起きたこと、全てが資産になります。

 

そして、セミナーを無事に終えた方からメッセージをいただきました。

心臓が飛び出した加奈さん

無事にセミナー終わりました。心臓が飛び出してしまいました。

でも、終わってからも良かったのか悪かったのか、不安になるものですね。

気の弱い渋谷

そうですね。

自分では失敗したーなんて講座が好評なこともありますしね。

でも、これでセミナーへ参加する姿勢が変わりますよね。

心臓が飛び出した加奈さん

本当ですね!

セミナーが終わった後に感想などしっかり言おうって心から思えました。

やってみると発見があるものですね。

 

加奈さんは、これでとんでもないものを得たのです。

これから、加奈さんはセミナーなどに参加されたら、

自分の心臓が飛び出したことを思い出しながら、真剣に話を聞かれることでしょう。

そして、主催されている方、講師をされている方が、

どこに不安を感じるのか痛いほど共感できるようになったのです。

 

そんな加奈さんがセミナーに参加した後にとる行動は?

もうお分かりですね。

主催者や講師の方に感想を伝えるようになります。

しかも、最初から伝えるつもりでセミナーに参加するわけですから、

吸収力は半端ありません。

吸水高分子をはるかに上まります。

吸水高分子ってどんなものや?って方は科学キッズのここへ

 

コンテンツがよくて、いいセミナーだったら感想を書こう

という話の聞き方ではなくなるのです。

 

怪我をしたら誰が責任とるんですか?傷ついたらどうするんですか?

これは、子育てとか教育に関わっているとよく耳にする言葉です。

もちろん、怪我や心に傷を負うということは、残念なことです。

だからと言って、これだけを最優先で考えると、

加奈さんのような成長は絶対に見られません。

 

加奈さんは、心臓が飛び出してしまうほど緊張したのです。

お腹も何度も痛くなったのです。

夜だって何度も目が覚めたかもしれません。

本来なら、体も心もベストな状態でセミナー当日を迎え、

参加してくれた人に、余裕の笑顔で対応したかったはずなんです。

それができない、悔しさがあったから、発見があるのです。

 

この発見は、知ってますよ。分かりますよ。

なんてレベルではないのです。

 

未だに、私もよく緊張します。

だから、何かの会に参加すればアウトプットすることも意識しています。

そして、真剣にアウトプットすれば、

確実に自分のためになることが実感できるのです。

さらに、相手の方も喜んでくださいます。

 

こう考えると、

目先の辛い状況だけにフォーカスして、

嫌だ、辛い、あいつが悪い、環境が悪い…

なんて言っている時間すらもったいなく感じるのです。

こうした思考をしている間に

あなたから新たな挑戦をする機会がドンドン奪われているのです。

 

新しい挑戦をすれば、

誰もが加奈さんのような苦痛を伴うことでしょう。

でも、この苦痛を100回味わえば、そこに新しい世界があるはずです。

ですから、何か自分の問題があった時には、

そこから何か得られるものはないか…?

なんて視点で、生活をしています。

 

今から、たくさんの会社を運営されている社長とスカイプをします。

超緊張しています。自宅なのにスーツを着ています(笑)。

心臓がドキドキしています。何度か心臓が落ちました。

でも、その先には新しい発見があると信じているのです。








記事を書いている人

渋谷 浩一郎
渋谷 浩一郎地味にコツコツ事業を伸ばす物書き屋
理想の実現、事業を伸ばすのに重要なものは「想い」 Webの活用でも、何を発信するかが重要。 あなたの想いを引き出し、目に見える形にするのが得意。 ビジネスを伸ばすセッションは、ヤバい!が連呼される。 現在、建築メーカー冊子の連載・WordPressで想いを伝えよう!グループを運営する他、朝6時から生徒と一緒に勉強をするなど独創的な取り組みを行っている。