子どもも大人も挑戦したらええ!

「うざい」「きもい」なんて言葉が出た時のとどめの言葉?

2018/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「気持ちと言葉でビジネスが変わる」という発想を教える人。教諭からビジネスの世界に入り、ツールや方法をメインにするな!と強く感じる。気持ちが変われば言葉が変わるからだ。【愛するもの】WPで想いを発信しているグループのメンバー・自作のベーコン・懇親会

学校から帰って来ると、子どもが

「○○はホンマうざい。」とか「○○先生ってきもい。」なんて言うことあります。

聞いている親としては、気持ちよくありません。

気持ちよくないだけで終わればまだいい方で、腹が立ってくる場合もあります。

こんな場合、どうしたらいいのでしょう。

 

できるビジネスマンは人を悪く言わない。

 

ビジネス関係の書籍や自己啓発関係の本を読むと、大抵「人を悪く言わないこと」といった内容が書かれています。

でも、何かいやな事があったり、誰かの影響で物事がうまくいかなかったと感じたのであれば、文句の一つも言いたくなるでしょう。

「まあまあ、腹が立つのも分かるけど、そんな風に言うもんじゃないよ。」

なんて言っても、相手が子どもだとなおさらです。

その場は何とかおさまったにしても、また、日が経てば口癖のように出てくる

「あいつはうざい」「きもい」…

 

つまり、知識としては「うざい」「きもい」と言ったところで何の解決にもならないって事は子どもも十分に知っているけれど…

こうした言葉がつい出てきてしまうのは、自分だけ嫌な思いをしたのが損!って感覚があるのかも知れません。

では、自己啓発書に書かれているようなできるビジネスマンは自分だけ損だ!って気持ちをもたないのでしょうか?

 

 

なぜ、できるビジネスマンは人を悪く言わないのでしょう。

 

自分の身の周りに起きる現象は全て自分が起こしているという発想をされる方が大変多いです。

例えば、あなたが「ダイエットサプリ」のセールスをしている人としましょう。

一生懸命に資料を準備し、熱弁をふるって説明もするでしょう。

ところが、お客さんは最後に一言。

「やっぱりちょっと高いし購入するのを辞めるわ。」

なんて言われても、それは相手が悪いのではなく、自分に原因があるという考え方をするのです。

 

一生懸命に説明したにも関わらず、購入してもらえなかったというのは自分の表現力が不十分だったのだろう。

本当にお役に立てると思った商品の良さを伝えきる事ができなくて申し訳ない事をした。

こんな気持ちになるそうです。

けれど、なかなかこんな発想ができないのが実際のところではないでしょうか。

 

相手が何かをしてくれるという発想を捨てる

 

「ダイエットサプリを購入してくれる」という発想を捨てる事が重要です。

購入をしてくれるだろう…というのは相手に期待している証拠です。

ところが、相手の行動を完璧に操作する事は誰にもできません。

購入を断られたという事は、残念な事だけれども、セールストークを見直す機会にもなります。

そして、売り上げを伸ばすというだけの視点で見れば、

もう一度そのお客様に話を聞いてもらうチャンスを頂くか

さっさと諦めて、興味のありそうな見込み客を見つけるしかないのです。

要するに文句を言っている暇もないのです。

 

でも、気持ちの切り替えが難しいんじゃないの?

確かにその通りです。

ですから、子どもが「うざい!」「きもい!」なんて言って、

腹を立てていたら、「その気持ちは分かるけどね…」なんて言いながら一言、

 

「でも相手は今何とも思わずゲームでもしてるんじゃない?」

 

で、ここからメリットを追及していきます。

ダイエットサプリも購買行動を起こそうとするなら、

サプリを使えばどんなメリットがあるのか、とことん、アピールしていくはずです。

 

じゃあ、「うざい!」「きもい!」って言わず、

何か他のことをしたらどんなメリットがあるのか?

子どもと一緒に考えていきます。

場合によっては、「うざい!」とこのまま言いまくったら、

どんな気持ちになるのか考えてみるのも有効だと思います。

 

私の場合は、話を聞きながら、

紙に整理して、思考が一目で分かるようにしています。

「文句ばっかり言うもんじゃない!」と叱るよりも随分効果があるように感じました。

 

あなたも試してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「気持ちと言葉でビジネスが変わる」という発想を教える人。教諭からビジネスの世界に入り、ツールや方法をメインにするな!と強く感じる。気持ちが変われば言葉が変わるからだ。【愛するもの】WPで想いを発信しているグループのメンバー・自作のベーコン・懇親会

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子育て大変ですか? , 2016 All Rights Reserved.