【白い砂糖の黒い話】全ては経済のために?




今日は砂糖について考えてみましょう。

近年は、情報量がとても多いので、何が正しいのか?

正確に判断することはとても難しくなってきています。

砂糖も然りです。

砂糖は「害でしかない」という風潮もある一方で、

砂糖は「私たちに必要なもの」という論もあるのです。

どっちが正しいのでしょうか?

 

 

何が正しいのか?私は私の体験を語るのみです。

栄養ドリンク、高級サプリ、医薬品…

これは素晴らしいものだから、みんなに効果があります!

なんてものは、私たちが動物である以上、存在しないと思っています。

体質も体型も全員異なるのですから、

同じものを食べたら同じ結果が出た。なんていう現象は起きないはずです。

 

それでも、今日、私は砂糖について書きます。

私の考えや私が体感したことを書いていきますが、

あれっ?と思われた点があれば、

ぜひ、ご自分でテストして体感を得て見てください。

 

 

結論!私たちが生きていく上で「砂糖」は必要なし!

砂糖は害があるとか、ないとか…

多々、いろいろと言われていますが、

「砂糖」を摂取しなくても、十分に生きていくことができます。

一方で「塩」は絶対に必要とされています。

一般に「空気と水と塩」があれば、

しばらくの期間、生き延びることができるとも言われています。

 

 

なぜ、「砂糖は必要ない」と断言までするのか?

砂糖が超高級品だと言われた昔。

当然ながら、当時の一般の人々は砂糖を口にすることすらできませんでした。

それでも、厳しい肉体労働もし、子育ても見事にされてきました。

と、いうことは「砂糖は食べなくても問題はない」と言えそうです。

ですから、砂糖不足で命を落とすということはまずなさそうです。

 

実際、私は甘いものが嫌いという性格です。

ですから、料理に砂糖を使うことも滅多にありません。

「市販の物を購入して食べる」ということさえ避けると、

砂糖なしライフに近づくことが可能となります。

実際、そんな感じの生活を送ってみても何の不調もありませんでした。

むしろ、体が軽く、

やる気が溢れるような感覚を味わうことができたのです。

 

自然の一部である人間…といった見方をすると、

砂糖を食べるということは、不自然な行為となります。

「塩」は海水の水分が蒸発すると取り出すことが可能ですが、

「砂糖」は様々な工程を経て、精製しないと作ることができません。

つまり、不自然な食べ物だということです。

 




 

ところが、「砂糖は必要だ」という方もいるのです。

ある会社のホームページには次のような記述が見られました。

 

脳に素早くエネルギーを送る砂糖

(前略)分子構造が簡単な砂糖は、

小腸で消化吸収され、その後数十秒で血液中に現れます。

砂糖を含んだ甘いものを上手に摂取することは、脳の活性化につながるのです。

 

試験の前には甘い物

ブドウ糖の摂取が記憶力アップにつながるという、興味深い実験結果があります。

素早くブドウ糖に分解され、脳のエネルギーとなる砂糖を

大切な試験の前に摂る事をおすすめします。

 

これはどんな会社が言っている意見でしょうか?

実は砂糖を作っている会社のホームページに書かれているのです。

(日新製糖HP http://www.nissin-sugar.co.jp/enjoy/research/stress.html

 

 

じゃあ、たっぷりと砂糖を摂ってやろうじゃないか!

という事で、敢えて意識して砂糖たっぷりライフも送ってみました。

甘いものが嫌いなので、夏場にたっぷりジュースを飲み、アイスを食べる!

これでガンガン砂糖を摂っていきます。

飲んでいる時、食べている時は実に快適であります。

外で作業をした後にクーラーが効いた部屋で砂糖ライフ!最高です。

 

が…

 

後が辛い…。なんとも言えない疲労感。

またジュースが飲みたくなるし、アイスも欲しくなります。

で、追加してまた摂取しても、

しばらくすると欲しくなる。

これ、ゴールがありません。

子どもの場合は、もっと反応が顕著に見られました。

イライラが激しくなり、兄弟喧嘩も随分増えたのです。

この状態で勉強なんて無理矢理させられたら、

そりゃ、たまらんよねぇ…。

 

 

やっぱり、不自然な物を食べると行動が不自然になるじゃないか!

これが私の結論です。

スィーツ好きなあなたなら、食べている時には幸せを感じるかもしれませんね。

でも、重要なのは食べてしばらく時間が経過するとどう感じたか?

この部分を意識的に観察して、

あなた自身の「砂糖に対する考え」を作り上げていって欲しいと思います。

 

調べただけでは、

利害関係があることによって、

情報が発信者にとって、都合の良い形にして表現がなされる

ということが、実際に多々起きているのです。




記事を書いている人

渋谷 浩一郎
渋谷 浩一郎地味にコツコツ事業を伸ばす物書き屋
理想の実現、事業を伸ばすのに重要なものは「想い」
Webの活用でも、何を発信するかが重要。
あなたの想いを引き出し、目に見える形にするのが得意。
ビジネスを伸ばすセッションは、ヤバい!が連呼される。
現在、建築メーカー冊子の連載・WordPressで想いを伝えよう!グループを運営する他、朝6時から生徒と一緒に勉強をするなど独創的な取り組みを行っている。