ヤバイ!見つからない!あの時使った画像はどこで見つけた?

便利なネットツール
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする

そう言えば、あの時使った画像、どのサイトからダウンロードした?

もう少し、丁寧に加工して使う必要があるけれど、出どころが分からない!

しかも、ハードの中にも残っていない!ヤバイ、どうしたらいいんだ?

 

こんな事は、あなたも何度か経験したことがあると思います。

僕の場合は、仕事でダミーとして使用したものが、案外それでいいじゃん!ってなるケースもあるのですが、先日、まさにこのパターンにハマってしまいました。

今日は、どうやってその問題を解決したのか、その方法を紹介します。

読むのが面倒だ!って方は、こちらに動画を埋め込んでいます。

 

スポンサーリンク

事件はある冊子の表紙用の画像データが原因で勃発!

説明用の画像です

冊子の表紙の背景に画像を入れて、この様な表紙を作成していました。

とりあえずという形でしたので、ダミーの画像を入れていたのですが、この画像で行こう!ということになり、文字はフォントを変更しようとなった訳です。

(上の画像はその時のものではなく、説明用の仮のものです)

そうなると、何も加工していない元のデータが必要となり、フォントを変更する必要が出てくるのですが…

しぶやん
しぶやん

ヤバい!

元の画像データがない!

ハードにも残っていないし、どこかのフリー素材サイトからダウンロードしたのは覚えているけれど、どのサイトだった覚えていない。

一応、思い当たるフリー素材サイトで検索をして見るものの見つからない!

うわぁー困った!

こんな画像検索に時間を掛ける余裕なんてないし、どうしよう。

 

ところが、求めている画像を一発で見つける解決策があったのです

手順は、とても簡単!

  1. Googleの画像検索に既に加工済みの画像をアップロードする。
  2. 検索ボタンを押して、求めている画像を探す。

たったこれだけで、問題を解決させる事ができました。

もう少し詳しく見てみましょう。

1.Googleの画像検索にアクセスして画像をアップロードする

Google 画像検索
Google 画像検索 ウェブ上の画像を縦横無尽に検索

こちらにアクセスして、欲しい画像に似た画像をアップロードします。

カメラマークをクリックするとこの様な画面になります。

更に「画像のアップロード」タブをクリックします。あなたもおなじみのファイルを選択というボタンが出てきますので、選択の対象となる画像を選択してアップローしてください。

今回、僕の場合は、先に例に挙げた「美味しいpizazz屋そろそろ始めます」という謎のコピーが入ってしまっている画像をアップロードする訳です。

本当に、Googleは、元画像を見つける事ができるでしょうか?

 

2.後は検索結果が表示されるのを数秒待つだけ!

アップロードが完了すると、勝手に次の様な検索結果が表示されます。

赤枠に文字が入力されていますが、僕は全く入力なんかしていません。


そして、見事に検索して、元画像を見つけてくれました。

 

これによって、僕は救われました。

さすがGoogle!そして、データはどれだけバタバタしていても小まめに整理することが重要だと今更、痛感した次第です。

どちらかと言うと、データはどんどん捨てる傾向にあるので、注意したいものです。

 

おまけ!画像検索の制度は一体どのくらいなのか?

 

ものは試しと言う事で、背景に要らない装飾(はっきり言って邪魔!)をしてみました。

これでも、Googleは見事、元画像を探すことができるのか!

まぁ、興味のある人は、こちらに動画で解説もしていますので、結果はそちらでご覧ください。

ヤバイ!見つからない!あの時使った画像はどこで見つけた?
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする
便利なネットツール
スポンサーリンク
シェアしてくれたら喜びます!
ことば屋