ブログの継続は最強の武器だ!飽き性でも必ず継続できる2つのコツ

文を書く
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする

ダイエットだ!今度こそ体重を絞るぞ!なんて言いながら、甘いデザートの誘惑に負けて失敗。

Blogだって、たった3ヶ月で1万PVなんて言われることもありますが、なかなかそうも行かない…。

ところが、時が経過し、過去を振り返った時に思うことがあります。

それは、

「あの時、諦めずに続けていたら良かったなぁ…」

そうならないためにも、今日は継続するコツを○こ紹介します!

 

スポンサーリンク

なかなか継続ができない原因は何か?

よーし!今月からブログを書くぞ!って思ってもなかなか継続することが難しいものです。

あなたの周りでも、ブログを書いていたけれど、辞めてしまった!と言う方がいるかもしれません。

実際のブログの継続の様子を見てみましょう。

この記事は、かなり詳細にデータが掲載されていますから、ブログ継続の状況を見るのにとても参考になります。

ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する - プロクラシスト
こんにちは、ほけきよです! 私はそれほど実績がないので、ブログ論を語ることは出来ません。でも、データに語ってもらうことは出来ます。 良くある「ブログは継続が難しいし、大事だ」といいますね。 そりゃそうなんですが、どのくらい難しいのか、また、どのくらい大事なのか というのはあんまりわかんないですよね。 なので、今回は、は【続きを読む】

1年間続くブログは全体の30%

2年間続くブログは全体の10%と言う非常に厳しい数値が出ています。

しかも、この条件は3ヶ月に1度更新すれば生き残っていると判断されるという、とってもソフトな条件でもこの様な結果ですから、継続させることの難しさを痛感します。

 

なぜ、やる気があったのにブログを継続させることができないのか?

ブログを運営する目的は、人によって様々です。

  • 自社の商品やサービスの認知を高めたい。
  • アドセンス広告やアフィリエイトで収益をあげたい。
  • 自分の生き方、考え方を知って欲しい。

多くの方がこのいずれかに該当する様に思います。

ところが、1ヶ月真面目にブログを書きまくったところで、目標に近づいた気配がないわけです。

問い合わせのメールはこないわ、アクセスはほとんどないわで悲しくなってくるのです。

実際に僕が別のサイトを運用した初月の結果が…

記事数検索流入PV
20記事16262

時間と労力をかけたのにこの結果かよ!ってなるわけです。

しぶやん
しぶやん

まじかよー。

1記事書くのにどれだけ時間が掛かっていると思うんだ?

お姉さん
お姉さん

その調子だと、40記事書いてもせいぜい500pvぐらいにしかならないじゃない?

ブログで認知を高めるとかって、そもそも無理があるんじゃないの?

しぶやん
しぶやん

そうだよなぁ。

このまま続けたところで、みんなが見てくれるブログになるかどうかも分からへんしなぁ…。

 

こうして、継続からの脱落が起きるのです。

  • 始めた当初からpvが稼げるとか、検索流入があると言う数的な結果が出ない。
  • いくら継続しても、将来、うまく行く保証が全くない。

そんな不透明なところに膨大な時間をかけるくらいなら辞めようってなるわけです。

 

ブログの厳しい状況をより楽しいものにしたのがFacebook!

一生懸命、情報発信をしても全く反応がないと虚しさを感じるものです。

マネキンに向かって「おはようございます」と言い続けている様なものです。

ところが、せめて「あなたの記事を見たよ」って言う合図の様なものがあれば、モチベーションの維持につながります。

それが「いいね!」ボタンでした。

しかもFacebookは、これまで少し専門的な色が濃い情報発信の文化の中に、誰もが気軽に発信できる形を提供してくれましたから、爆発的に利用者が増えたのです。

そして、今日に至るまで、多くの人がFacebookを継続できているのは、「いいね!」ボタンのおかげなのです。

もちろん、セミナーなどの告知は、Facebookを利用すれば、すぐに反応が得られると言う利点もあります。

 

誰もが続けてしまうシステムを作ったApple社がすごい!

スマホがこの世に誕生してもう10年以上(2018年現在)になります。

この間に、子どもから年配の方にスマホは普及しました。

そして、ほとんどの方が継続的に利用をしています。

 

おじさん
おじさん

また、暇そうにスマホを触っているのか?

お姉さん
お姉さん

いいやんかー。

やる事全部やったし、ウチの自由やん!

おじさん
おじさん

ダイエットはどないしたんや!

ダイエットは、なかなか継続できひんのに、なんでスマホは忘れずに毎日触れるんや?

 

あなたは、こんな事を考えた事があるでしょうか。

僕はここにも凄い継続の秘密が隠れている様に思います。

その秘密は、スマホを利用するのに準備がほぼ不要っていう点です。

  1. スマホをバックから出す
  2. アプリを起動させる

たったこれだけで、楽しめるわけです。

 

もし、これがデスクトップPCの様に

  1. 机に座る
  2. 電源を入れ、起動を待つ
  3. アプリを起動する

こんな準備が必要ならば、これほど普及もしなかったでしょうし、誰もが継続して利用するものにはならなかったはずです。

ほとんどの人がスマホを継続して利用しているのは、準備の手軽さに魅力があるのです。

 

ブログを継続的に運営するための2つのコツは?

今すぐにできる事お手軽な事は、

  • 知っている人にお願いしてでもブログの読者になってもらう。
  • ブログを書く環境のハードルをとことん下げる。

です。

お願いしてでもブログの読者になってもらうとは?

Facebookでいう「いいね!」ボタンの役割をお願いする事です。

一人で黙々と半年間も反応が出ないブログ記事を書き続けるのは、相当な精神力が必要になります。

ですから、友達にブログを書き始めた事を伝え、記事を書いたらLINEでお知らせするので、感想をフィードバックして欲しいなどとお願いすればいいのです。

時々、お礼に夕飯をご馳走してあげるなどのサービスも盛り込めば、きっと喜んで引き受けてくれる人もいるのではないでしょうか。

 

そんな事を改めてお願いするのは嫌だ!って方は、誰かの事を紹介する記事を3記事に一度くらい書く事をオススメします。

そうすると、必然的にその方にブログ記事が出来上がった時点で、許可を求める事になるので、あなたが書いた記事に対して必ずフィードバックがもらえるわけです。

こうして、自分なりに「いいね!」ボタンの代わりを見つける事で、継続率は高まるはずです。

 

ブログを書く環境のハードルをとことん下げる

発想の根源は、スマホです。

寝転んでいても、すぐに触れるから継続性が高いわけです。

ブログもそのくらい気軽に触れる環境を準備する事で、継続の可能性は高まります。

 

やはりブログはPCで書きたいという人

  • 目標はパソコンの前に座る事にする。
  • パソコンの電源は、1日に1度落とすだけで、あとはスリープさせる。
  • 音声入力を使って見る。

ブログ記事を書かないといけない!と思うと、慣れていないうちは大変だと思います。

ですから、最初はパソコンの前に座る…これだけを目標にしていいのです。

帰宅後は自由に時間を使えるという人は、帰宅したと同時に、パソコンの前に座る事をオススメします。

ある主婦の方が、こんな話をしてくれました。

仕事が終わって、帰宅したら座って少しゆっくりしたいものよ。

でもね、一度座ったらダメなの。次の一歩を踏み出すのが凄い大変になるの。

だから、私の場合は、帰宅したら座らずにまず、洗濯機を回すって事にしているの。

洗濯物が多いからとか、少ないとかっていう裁量を入れたらダメ。

とにかく、洗濯機に向かうって事に私はしているの。

この話もあなたの継続のヒントになると嬉しいです。

 

ブログはスマホでもPCでもどちらでも書ければいいという人

  • スマホからでも投稿できる様に設定するか、文章だけをメールに書いて自分に送る。
  • 音声入力を使って見る。
  • 記事ネタだけを忘れない様にフェイスブックに投稿しておく。
  • 通勤中に書けるところまで書くと決める。

これは、伝えておきたい事と思う事は多々ありますが、それについてガッツリとブログ記事にするだけの時間はなかなか取れないものです。

だからと言って、時間ができたら書こう!と思っていても、日が経過してしまうと何を書こうと思ったのか忘れてしまいます。

ですから、Facebookなどに一旦、投稿しておき、後日Facebookの投稿を見ながら記事を書くと随分書きやすいです。

 

いずれにしても、最初の一歩が大変なだけです。

実際、ブログを書いて行きたい!って人で、パソコンの前に座ったものの、電源も入れずに他の事をするって考えにくいものです。

パソコンの前に座る習慣ができたら、継続への一歩のスタートになるのです。

 

まとめ

  • ブログを続けて運営できないのは、当面反応がほとんど取れないため。
  • 継続するためのヒントはFacebookとスマホにあった!
  • 反応をしてもらえる様に意図的にお願いをする。
  • とにかく、パソコンの前に座る事を目標にする。

ブログを継続させるための極簡単な工夫を紹介しました。

けれど、この発想は、ブログに限った話ではありません。

ダイエット・筋トレ・勉強などなど、発想を広げれば様々なところに利用できると思います。

ぜひ、他の場面にも活用して継続の偉大さをあなた自身で感じて見てください。

 

渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする
文を書く
スポンサーリンク
シェアしてくれたら喜びます!
ことば屋