アメブロがついに!2018年商用利用可の真相とは?

SNSの話
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする

これまで、長らくの間、商用利用が禁止されていたアメブロですが、2018年12月、商用利用も解禁となりました。

実際は、これまでも商用として利用されている方がほとんどだったので、大きな変更がないと考えても良さそうです。

とは言え、商用で利用するにしても幾つか基本的なルールはあります。

なぜ、今になって商用利用可能になったのか、気になるところです。

実は、

アメブロ登録者は多いのですが、アクティブなユーザーが少ないためだと思われます。

このあたりのことを詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

商用として堂々とアメブロを使えるのは嬉しいメリット!

2018年12月25日付けでAmeba利用規約を一部改訂いたします。

■改訂する利用規約
・Ameba利用規約
第13条4の(4)

■改訂内容
(4) の②③を削除いたします。

なお、商用でのご利用に関して、別途「ご利用例」や「禁止している投稿内容・行為の一例」をまとめた【アメーバブログ商用利用ガイドライン】を新設いたします。

 

アメブロの規約第13条4の(4)の②・③ってどんな内容なんだ?

該当部分は以下の通りです。

これらが削除されると言うことは、以下の行為をしても良いと言うことになります。

(4) 当社の承諾のない商業行為

② 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為

③ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

お姉さん
お姉さん

大体、決まりで使われるような言葉って難しいわ。

しぶやん
しぶやん

これまで、多くの方が、勧誘・告知をされていましたが、これからはそれらもアメブロが公認!より堂々とできるってこと!

となると、わざわざドメインを購入して、レンタルサーバーを借りて、ブログを運営している者は、バカなのか…?

こんな疑問が残るわけです。そこで、もう少し、詳しく見て行きましょう。

 

アメブロが商用利用可になっただけで、他のルールは変わらない!

商用利用可と言っても、アフィリエイトはしていいのだろうか?

など疑問が残るのではないでしょうか。

今回の変更で何ができる様になったのかもう少し具体的に見ていきましょう。

自分の商品の販売、セミナーなどの集客をしてもよくなった!

ブログを運営している多くの人は、自分の商品やサービスを知って欲しいと言う願いをもっています。

ですから、ダイエットに関する商品を販売している方は、ダイエットに関する情報を書きながら、自分が販売している商品やサービスの紹介をしてきたのではないでしょうか。

また、ダイエットに関するセミナーの告知などもこれまでたくさん見られましたが、本当は禁止されていた行為だったのです。

ところが、今回、商用利用可に伴い、これらのアプローチをしても良いと言うことになりました!

 

アフィリエイトもどんどんして良いことになった!




これまで、アメブロ内では、楽天・アマゾン・ユニクロのアフィリエイトが認められていました。

ところが、アフィリエイトはこの範疇にとどまりません。

グーグルアドセンスと呼ばれる広告もアフィリエイトの1つですし、楽天・アマゾンで取り扱われている商品以外を紹介するアフィエイトもたくさんあります。

例えば、上に掲載しているバナーもアフィリエイトをしている方なら誰でも知っているASP(アフィリエイト用広告代理店)の一つです。

 

今回のアメブロ商用利用可の改定に伴い、こうした、様々なASPを利用することも認められ、アフィリエイトの範囲が格段に広がりました。

ただし、グーグルアドセンス広告を利用には、有料プランに申し込む必要があるそうです。

どんなアフィリエイトができるのか?については、ご利用いただけるアフィリエイトサービスのページをご覧ください。


 

アフィリエイトですごい額が動いている!

アフィリエイトですごい額が動いている!

お姉さん
お姉さん

ちょっと!

この金額ヤバイくない?

いいなぁ…

 

しぶやん
しぶやん

いいよなぁ…

月に700万円かー。

お寿司を思い切り食べても安心できるわなぁ。

 

 

お姉さん
お姉さん

私は服を思い切り買いたいわ!

私もアフィリエイトめちゃくちゃ頑張る!

死ぬ気でやります!

こうなると、またアメブロの利用者は増えたり、眠っていたユーザーの心に火が灯るかもしれません。

 

 

ただし、常識的に考えておかしなビジネスは引き続き禁止!

祈れば絶対に儲かるなんて商品はダメ!

祈れば絶対に儲かるなんて商品はダメ!

アメーバーブログ商用利用ガイドラインには、次のことが引き続き禁止と書かれています。

常識的に考えて良くないなぁ…と思うことばかりなので、真面目にビジネスをしようという方には一切関係ない話かもしれません。

・法令に違反している、または違反している可能性のある商品やサービス等の販売や宣伝

・公序良俗に反する商品・サービス等の販売や宣伝

・他者の著作権・商標権・肖像権・プライバシー・知的財産権等他者の権利を侵害する物品等の販売

・「絶対儲かる」「必ず成功する」などの表現により、購入者に誤解や損害を与える恐れのある内容の投稿や商品・サービス等の販売、宣伝

・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律・健康増進法・医療広告ガイドライン等その他各種法規・法令等に違反する内容
└ 「絶対に痩せる」等の表現で商品を紹介すること
└Before/After(使用前/使用後)の画像を掲載し、効果を保証する表現で商品を紹介すること

・著名人を想起するような名称・画像等を無断・無許可で使用し、商品を紹介すること
例: ●●(人物名)絶賛!とにかく痩せるサプリメントです!

・虚偽の内容
└ 根拠の無いランキング形式で商品を紹介したり、嘘の体験談等を掲載すること

・アフィリエイトASPで禁止されている内容

・その他第三者の権利を侵害する内容

・その他、当社が不適切と判断する内容

(アメーバーブログ商用利用ガイドラインより)

 

なぜ、アメブロは今頃になって商用利用可能にしたのか?

これまで頑なに商用利用を禁止してきたアメブロですが、なぜ、今になって商用利用可にしたのでしょうか。

正確なことは分りませんが、現在利用しているユーザーは、概ね55万人

(詳細はこちらに掲載されている人数を足し算すれば分ります。)

ところが、アクティブユーザーは少ないのが現状だと思われます。

 

半年間アメブロを更新していなくてもそこそこのランキング?

僕の場合、2年間も放置のアメブロがまだ残っていました。

2年間放置し、見ることも一切なかったブログのランキングが…約20万位!

ということは、残りの35万人は果たしてアクティブなのだろうか?ってことを思ってしまいます。

 

では、数ヶ月放置されているアメブロはどの様な状況にあるのか?

半年前位に更新されたままになっているブログを拝見して、そのランキングを見れば、およそアクティブの方の人数が見えてきそうです。

現在が2019年1月ですから、約5か月更新がなかったブログが上記のものです。

大体、17万位ですから、アメブロの登録人数は多くてもアクティブなユーザー(数ヶ月に1度は見ると言う方も含めて)は、55万人の半数にも満たないと思われます。

もちろん、こうした状況を見てアクティブなユーザー数を推測したに過ぎませんが、広告を出す側ならとても気になる部分だと思います。

 

仕事でも何でもいいからアメブロを活用して欲しい!

会員数が多くても、アクティブなユーザーが少ないと言うのは、大問題です。

そこで!商用利用可にしてアクティブなユーザーを増やそうという戦略だと思います。

一般的な自分のビジネス集客用のブログも認められた上に、アフィリエイトの範囲も格段に広がりました。

実際に、2018年12月更新の規約にはたくさんのASPが紹介されました。


ここはほんの一部のASPを紹介しています。他にもたくさんあります。

詳しくは、アメーバーヘルプのご利用いただけるアフィリエイトサービスをご覧ください。

先ほどのお姉さんのように、「頑張る!」って人が増えると、アメブロがより活気付くというわけです。

 

これからアメブロはどうなって行くのか?

アメブロの商用利用可になった機会に、たくさんの方がブログを始められると思います。

と同時に、こうした機会をビジネスチャンスと捉えて、アメブロコンサルの方が増えたり・自動巡回ツールなどが新たに開発されたり、アメーバーキング2もバージョンアップされると思われます。

 

ところが、ブログの運営で大事なのは、アクセス数をとにかく集めることではありません。

アクセス数を伸ばすだけなら、お金を支払うこともなく、超簡単に伸ばすことができます。

ところが、そんな数字を伸ばしたところで、何の価値もありません。

アクセス数を伸ばすことを目標にするのではなく、結果としてアクセス数が伸びた!ということが重要です。

ですから、ビジネスとしてブログを活用するのであれば、

価値ある情報を提供をして、あなたのファンを作ることが最優先です。

 

ただ、注意したい点があります。

アメブロは無料で使える優れたツールではありますが、広告の掲載によって成り立っているシステムです。

あなたが書いた記事にも自動で広告が掲載されるシステムが取られています。

以下の記事に書いていますが、広告は一人でも多くの人に見てもらうために、プロがお金を費やしてバナーを作成したり、キャッチコピーを考えています。

それが、あなたの記事の周りに掲載されてしまうと言う点は、ビジネス上大きなリスクとなります。

せっかく、読者が記事を読んでくれていても広告バナーに負ける可能性もあるということは、忘れてはいけません。

また、あなたが書いてきた記事の権利は、アメブロ運営側にあるということは、これまでと変わらないリスクです。

僕がアメブロの運営をせずにWordPressを運営する理由
以前、アメブロを運営していましたが、気になることがありWordPressに乗り換えました。理由は色々ですが、そのうち3つを紹介しています。

 

もし、あなたが本気でブログを運営し、ビジネスに活かそうと言うのであれば、ドメインを取得して、サーバーを借りるだけで、こうしたリスクは回避できます。

ですから、僕は、てなブログプロやWordPressを利用することをオススメしています。

 

まとめ

アメブロが商用利用可になったことと、僕が推測する背景についてお伝えしました。

推測の部分もありますが、1点でもこれらかのあなたのビジネスに活きる点があれば嬉しいです。

  • アメブロが商用利用可になったために、自分の商品・サービスの宣伝セミナーの集客なども可能に!
  • アフィリエイトの範囲も格段に広がった。だたし、グーグルアドセンスは有料プランでないとダメ!
  • 今回の改定に伴い、新たなコンサル系の人、ツールが出てくる可能性もある。
  • アメブロに登録している人は55万人程度だが、アクティブなユーザーは半数を切るだろう。
  • そもそも広告で運営費が賄われているアメブロで、ビジネスをするのは難しいだろう。

 

NHKが好きとか、嫌いとか色々な議論がなされますが、年の瀬には、紅白歌合戦を見る人が多いです。

なぜ、多くの人が紅白歌合戦を見るのか?

大好きな歌手が、紅白歌合戦の時だけに、特別な仕様で歌を歌うからではないでしょうか。

このあたりの心情にブログ運営のヒントがあるだろうなぁと思いながら、大晦日もそして元旦も仕事に追われていました。

渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする
SNSの話
スポンサーリンク
シェアしてくれたら喜びます!
ことば屋