郵便局より安い年賀状で宣伝!年賀状の反応が強すぎて困った話

書くこと
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする

年賀状の季節が近づいてくると、「面倒くせーなぁ」なんて思うこともあるでしょう。

ただでさえ、仕事が忙しい上に、年賀状のデザインとか印刷屋の手配とかしないといけないし…めちゃ大変!

でも、何か事業をしている人にとっては、認知を高めるチャンスでもあるわけです。

年賀状ってかなりコストがかかるものだから、楽しく制作してあなたのやっていることも知ってもらいましょう!

ここでは、僕が年賀状を出したら、お正月にも関わらず人が来られ、問い合わせのメールが結構きてしまった…という話をします。

 

スポンサーリンク

郵便局よりも年賀ハガキを安く買って年賀状のメリットを活かせ!

今はネット社会だから年賀状についても賛否いろいろあると思うんですが、やっぱり懐かしい友達から送られてくると嬉しいのではないでしょうか。

ただ、ここではクールにビジネス的な視点で見ると年賀状って超金食い虫だなぁって思うけれど、すごいメリットも隠れています。

 

年賀状のデメリットとは?

デメリットってたくさん思いつくはずです。

  • お金がかかる。
  • 正月でもないのに「おめでとう」と書いている。
  • 制作をする時間が確保できない。
  • 手書き部分をもうけてるが手がだるくなる。

まだまだあると思いますが、分かりやすくお金の部分だけを見ても、1枚62円!

営業マンの方だと、300枚くらいは少なくても準備されるのではないでしょうか。

300枚で18600円!

そこに、印刷代が入ってくるとなるとこれまた結構な出費となりますって言いたいところですが、最近の印刷業界の価格競争はすごい!


参考までに…

年賀状印刷会社の比較

申し込み時期・条件によって価格は変動しますから、参考という扱いで見てください。

ただ、会社によっては年賀ハガキが62円より安いんです…。

早く申し込むほど安くなる会社がほとんどでした。

参考価格100枚・カラー・年賀ハガキ代込備考
【ふみいろ年賀状】9,440円入力ミスも1度なら再印刷

年賀ハガキが57円!

挨拶状ドットコム 年賀状印刷12,518円オリジナルデザイン1000点
【らくらく年賀状】7,410円とにかく安い!
年賀状印刷Cardbox13,972円宛名印刷も無料!
年賀状印刷ならネットスクウェア8,864円12/28まで受付

 


年賀状のメリットは?

いろいろ手間はかかりますが、もちろんメリットもあります。

営業・ビジネス目線で年賀状のメリットを掲載します。

  • 久しく連絡をとっていない人にも連絡をするチャンス!
  • DMハガキに比べてセールス感が弱い。
  • 開封率とは言わないけれど見てもらえる可能性が高い!

この見てもらえる可能性が高いっていうのはズゴイメリットです。

メルマガでマーケティングなんかしている方は開封率が数%しかない…って言われます。

日々努力をしているのに。

でも、年賀状は少し頑張れば、かなりの高確率で見てもらえる訳です。

高額の年賀状マーケティングスクールを開いてもいいくらいです!

 

どんな年賀状を作成をしたら反応が強いんだ?

Blogを書いている人には「タイトルを意識しようよ…」なんて話をしていますが、年賀状も同じことです。

パッとみた時に、「知っていること」や「ユーモアがない」のであれば真面目に見ないってことです。

つまり、面白いことをするか、秘密を作るってことが重要です。

今の時代、SNSでバンバン日常が投稿されるようになりましたが、年賀状をしっかり見てもらうのであれば、年賀状ネタは投稿してはいけません。

重要なのでもう一度いいます。

人は知っている事には興味がない!

 

普通・無難な年賀状は見られない!

年賀状も広告もそうですが、受け取る側は大量の情報を受け取っている訳です。

例えば、あなたが車販売の営業マンをしているとしましょう。

普通なら、最近発売された格好いい車の写真が掲載されて新春セール!って書かれたような年賀状を制作されるのではないでしょうか。

けれど、そんな年賀状は、TOYOTA・HONDA・NISSAN…からくる訳です。

(こんな雑じゃないけど、イメージです)

こんなのだと、ふーんで終わる訳です。

あとは、当選番号の発表を待つのみ…そして、営業マンの名前すら見られずに終了です。

印刷代・ハガキ代・制作時間…いろいろ金額に換算すると、1枚あたり200円くらいかかっているのに…。

こんな年賀状に、会社の住所と担当者の名前が書いてあることもありますが、忘れ去られてしまいます。

 

だから変わり者の年賀状で行こう!

格好いい車があるとモテそうだし、便利です。

近年の車は燃費もいいし、広々でいろんな機能もついています。

でも、そこは誰もがアピールするし、真面目な言葉遣いで年賀状が作成されます。

じゃあ、この反対を表現すれば、目立つのではないか!

車があると便利で格好いい!

車がないと超不便で格好悪い!

って発想をします。

どこかに遠出をした帰り、遠くの駅からでも、とぼとぼと歩きます。

でも、そんな事をしているとか絶対に言ってはいけません。秘密です。

そうして、めちゃめちゃ疲労した時に写真をとって僕ならこんな年賀状を作ります。

(これはダミーですから超雑ですが…)

多分、変な営業マンがいるなぁ…ってくらいは思ってくれるでしょう。

ちょっとした知り合いであれば、次に会った時に「マジでそんな道のり歩いたの?」なんていう話にもなるでしょう。

そうなれば、あなたは本気で車の良さが語れるチャンスができる訳です。

(実際、僕はちょっとしたドジをして夜中3時間くらいかけて歩いた事があるんですが…)

 

問い合わせのメールや本当に来客があり困った事になった年賀状は…

下の2点の年賀状が問題を起こした年賀状です。

当時は、教師をしていましたから当然、ピザ屋もハンバーガー屋も営んでいません。

でも、本当にお店屋さんだと思って、住所をナビに入れてお正月そうそうに来られた方も数名いらっしゃいました。

「本当にすみません。」

もちろん、日を改めてその方々とはピザやパンを楽しむ会を行いましたがね。

なぜ、そんな事になったのか?

サラリーマン家庭だと思っていた渋谷家が実はお店だった!という知らない事、意外性を目にしたからだと思います。

こんな事を書きながら、今、僕は今年の秘密は何にしようか密かに焦っているのです。

 

年賀状、面倒くさい!手間だ!なんて思っている方が少しでも楽しめて、ビジネスの発展に繋がればいいなぁなんて思います。

 

まとめ

  • 年賀状はデメリットも多いけど見てもらえる可能性が高いのは超メリット!
  • 同じコストをかけるのであればインパクトのある年賀状にしよう!
  • インパクトは、「秘密」か「大衆と反対の発想や意外性」から生まれる!

筆文字みたいなやつ、どうやって画像処理するの?
Photoshopとかないけど…って質問もらうことがあるので、またの機会に処理を紹介します。

渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする
書くこと
スポンサーリンク
シェアしてくれたら喜びます!
ことば屋