DIY的に天井からプロジェクターを吊る実際の手順

こだわりライフ
渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする

最近はプロジェクターも性能がよくなり、価格も庶民的になってきました。

私も仕事の関係でプロジェクターをよく使いますから、購入しました。

時代の進化というのは凄いもので、LEDライトのプロジェクターのランプの寿命がめちゃくちゃ長い!

な・な・なんと!50000時間!

そんな時間を消費するのにするのに一体、何年かかることだろう…?

毎日2時間使用したところで、年間700時間。

毎日2時間もセミナーする訳でもないし、それなら、家の天井から吊って映画館気分を味わおう!

いや、もっといいことを思いついた!

古いプレイステーションがあるからそれと接続して、ゲームシアターにしようではないか!

それを率先してくれる親父なんて最高じゃん!

子ども達の人気もここで得てしまえるじゃないかーー!

(という建前の元、ちょっとした企みもあってプロジェクター天吊り計画始動!)

 

スポンサーリンク

まずは馴染みの工務店に電話相談!

しぶやん
しぶやん

もしもし、プロジェクターを購入したから天井から吊りたいんです。

うちの天井の構造的にそれをやっても大丈夫ですか?

お姉さん
お姉さん

天井は石膏ボードでできていますから、適当にビスを打ったらダメですよ。石膏ボードを支えている野縁を探してビスを留めないと落ちてきますから。

しぶやん
しぶやん

でも、野縁なんか部屋から見えないじゃないですか?

工事をお願いしたら、大変な費用になるんですか?

お姉さん
お姉さん

野縁を探す道具っていうのがあるから、それをつかうと分かるわよ。

渋谷くんだったらできるから、自分でやったらいいよ。

なんという工務店でしょう。

最高のビジネスチャンスだというのに自分でやりなさい!という指令が出されました。

 

ちなみにそんなちょっと変わった工務店のブログはこちら

空気がうまい家
本当にいい住まいとはどういったものでしょうか?広さ・おしゃれ感・立地条件・安さなど様々考えられますが、これらを満たせば満足した住まいになるでしょうか。住まいについて真剣に考えてみたいと思います。

 

ちなみに天井は一般にこんな構造になっているのです。

 

とりあえず、天井をノックしてみよう!

 

大まかにプロジェクターを取り付けたい位置に野縁があるかどうかを調べるために天井をノックします。

これは感覚的ですが、音がよく響くところと、詰まった感じがするところがあります。

通常、およそ45cm感覚で野縁が入っていますから、プロジェクターの設置が難しいということはないと思います。

 

でも、ノックで野縁を想像してビスを打つのはあまりにも怖い!

そこで、ベテラン工務店の指示の通り、野縁を探す道具を購入することにしました。

特別な道具だから高価なんだろうなぁって思っていたのですが、これが安い!

 

自分でプロジェクターを天吊りするなら「どこ太」は必需品!

名前に「測定」なんてついているから、高額の印象があったのですが、1000円以下じゃないか!

これで、野縁が正確に分かるなら安いものじゃん!ということで即購入!

この「どこ太」の作りはめっちゃシンプルで、先っぽにマグネットと針がついているというだけのもの。

強烈マグネットで野縁と石膏ボードを接続しているビスを探し、針を突き刺して本当に野縁があるのか確かめるのです。

これで天井をめくることなく、野縁の位置が正確にわかります。

実際に天井に「どこ太」を刺して見るとこんな感じ。

この写真はほとんどめり込んでいませんから、ここに野縁があるということを表しています。

天井に針の穴がたくさん空くのではないか?という心配もしましたが、床から天井を見上げても穴は分かりません。

それに、穴が空いた付近には、プロジェクターが設置されますから、どんなに視力がよくてもまず見えるということはないでしょう。

 

これで安心して天吊り器具を購入できるぜ!

プロジェクターを天井から吊るためのキットもアマゾンで探しました。

もちろん、ものはピンからキリまであるようですが、激しく動かすこともないので、

安全にプロジェクターが固定できればいいということで、こちらを購入。

このページを見ている限り、どうやってプロジェクターとこの器具を接続するのかイメージができなかったのですが、

実際に、商品が到着すると「なるほど〜」と関心するばかりです。

これで概ね下準備ができました。

次のページは、ゲームシアター建設の実際の作業を解説します。

 

プロジェクターを逆さまに吊るすなんてことも知らなかった!

まず、この「プロジェクター天井吊り器具」と「プロジェクター」を接続しなければなりません。

この腕のような部分で強く挟み込むのかなぁ…でもそれって危ないやんか!

なんて思いながら作業をしていくのですが、さすが!

プロジェクター本体はめちゃよく作られていたのです。

底面に接続するためのビス穴がちゃんと設けられているのです。

でもさあ、底のビス穴とこの天吊り器具を接続したらプロジェクターが逆さまになるやんか!

って疑問に思いますが、逆さまでいいのです。

リモコンで、逆さまに投影するモードがあるので全く問題ありません。

実際にこんな風になります。

 

天井にプロジェクター天吊り金具の土台をつけるぜ!

もっとも心配される作業ですが、「どこ太」で野縁の位置は正確に把握することができています。

思い切って、プロジェクター天吊り金具の土台を取り付けます。

いい感じ〜〜!確実にビスは野縁にめり込んでいる感覚があります。

これで安心して、先ほどプロジェクターと金具を取り付けたものを接続できます。

 

微調整はどうやってしたらいいねん?

しっかりと天井にプロジェクターを固定することができました。

実際に投影して見ると、もう少し本体を左に向けてやる必要があったのです。

ここでふと、我にかえるのです。

左右の角度の微妙な調整ってどうやってするのだろう?

しかし!左右の振りは一体どうやって調整するのか?

これだから安モンはアカンのやーーーー!

もう一度、野縁からビスを取り出して設置し直すなんてかなり大変です。

しかも、そんなことをしたら天井に大きな穴が空きます。

ヤベーよ!それにこれまで掛けた時間が無駄になるのか!

一人で勝手に憤慨していたわけです。

でも、いくら憤慨しても時間は帰ってきません。

よし!落ち着け…落ち着け…

 

なんや!左右の調整も簡単やないかー!!

実は、よーく画像を見てくれたあなたは気づいていたかもしれません。

ちょっと手間はかかりますが、この調整は一度すればあとはずっとする必要がないので、

丁寧に行った方がいいでしょう。

実際、直感的にこの調整作業をしましたが、運良く私の場合は15分ほどでイメージ通りにできました。

 

めでたく、プロジェクターの角度調整も完成!

実際に部屋を暗くして電源を入れたらこんな感じ!

めっちゃジャスト!いいじゃん!いいじゃん!

あとは、配線を綺麗にすればいいだけです。

ホームセンターでモールを購入してきて、配線するのが一番やりやすいでしょう。

 

あぁ…夜が待ち遠しい…

今夜はゲームシアターのオープンです!

でもね、それまで我慢できないから子どものDVDをちょっと拝借。

 

これでゲームしたらめちゃ大迫力やろうなぁ〜〜〜!

でも、冒頭にちらっと触れた企みも含めて私はこんな作業をしたのです。

それは、また追い追い紹介しましょう。

 

こうした作業をすることも楽しい!なんて方はぜひトライして見てください。

そんなのは本当に面倒で苦痛だ!って方は、業者にお願いした方がいいです。

普通の業者なら「自分でもできますよ」なんて言いませんから。

渋谷 浩一郎

教育現場が自分の思いと異なると感じ、退職。肩書きをなくして自分の価値を見失い、追究するためにBlogを始める。最近、シシトウガラシに超辛いものがあるからこそ、トウガラシ社会は豊かだと感じている。人も辛い人、マイルドな人…多様でありたい!というのが理念。現在は、メーカー・会社の情報発信やブランド化のプロデュースを手がけている。

渋谷 浩一郎をフォローする
こだわりライフ
スポンサーリンク
シェアしてくれたら喜びます!
ことば屋